天皇杯

天皇杯、見事浦和レッズが優勝。
終始ガンバに攻め込まれて攻守に渡って良いところがほとんど無かったのに、ガンバが決定的チャンスを何度か外してくれたり都築がファインセーブをしたりで無失点。
後半30分過ぎに、あまり見せ場がないまま小野が負傷交代でどうなる事かと思ったけれど、小野に交代して投入された岡野の後半42分のシュートのこぼれ球を永井が決めて勝利。
内容で劣っても勝つ、という見本のような試合。
本当にあんなにいいようにやられまくって、よくも勝てたものだ。
元旦早々、白熱の好ゲームを見ることが出来てよかった。

年始回りその2

wine2007-01-02

(メモ)
エディンバラ公爵邸へ。
手みやげのお年賀とワイン、それからVAIOiPodiPodスピーカーと人生ゲームを持参。
ワインは、味にもブランドにもうるさいエディンバラ公をだまらすためBARBARESCO。
年始なので日頃飲んでる安ワインよりちょっと良い物を。
弟夫婦も少し遅れて到着。
プレミアムの瓶を箱で持ってきた。
こちらも、日頃は缶ビールしか飲まないので特別感があるな〜。
おとそで乾杯しビールとワインを飲み、高校サッカーを見ながらひたすら食べ続ける。
弟夫婦からは近所でやっていた沖縄物産展で購入したというおいしいチンスコウを、
エディンバラ公爵夫人からは本門寺の瓦煎餅をおみやげにいただく。
どちらも大好物。
ありがとう。

年始からモノポリー

wine2007-01-03

(メモ)
年始早々、id:studio_unicorn様にお招きいただいた。
studio_unicorn様と言えばヨックモックとモンタルチーノ
年始なので彼の好物を手みやげに選ぶ。
モンタルチーノは自宅に秘蔵の、と言ってもブルネロ Brunello di Montalcino は無いのでロッソ Rosso di Montalcino。
ヨックモックは玉川高島屋で購入。
他に、ベス手作りのういろうとチキンのマーマレード焼き、玉川高島屋のPAULとペックで買ったパン、チーズを少々、ボードゲーム(ポケット版)をいくつか持参する。
15時前に到着。
こたつに入ってヨックモックとういろうでお茶を頂き本を読みひとしきり子供達と遊んでもらう。
19時頃から奥様のCちゃんの手作り料理に舌鼓を打つ。
キャベツとツナのおいしいサラダ、冬野菜(ブロッコリー、ねぎ、ごぼう、サツマイモ)のおいしいグラタン、ミートソースのおいしいリングイネ
パスタはミートソースがあまりにおいしかったのでおかわりでタリアテッレまで茹でてもらった。
大食らいですまんです。
ワインを2本空けて食後のデザートを終えて子供達を寝かしつけながら持参したモノポリー(ポケット版)の準備をしていると、studio_unicorn様がスターウォーズ版を出してきた。
これは面白い。
結局ゲームがMONOPOLIZEされて終了したのは午前2時過ぎ。
3時間もかかった。
今日もおいしい食事を大量にご馳走様でした。
エッシャー展のガチャガチャもありがとう。
遅くまでお邪魔してすみません。

今日の音楽の一部

No Roots

No Roots

ア・ポウステリオーリ

ア・ポウステリオーリ

World Trade Center

World Trade Center

Twelve Inches

Twelve Inches

Poem

Poem

(書きかけ)

買い物とモノポリー

wine2007-01-04

(メモ)
冬休み中唯一の予定のない一日。
昨夜遅くに帰宅したので昼頃までゆっくり寝て過ごす。
午後は買い物。
ビクトリアでアルバートのボーゲンヘルパーと私のサングラスを購入。
靴流通センターでアルバートの上履きを購入。
OKディスカウントストアで食料品やら洗剤やらを購入。
夜、子供達を寝かしつけてからベスとモノポリー(トラベル版)をやる。
昨年末にY家でやって面白さにはまった。
大大大昔にやったときにはそれほどハマらなかったのだが…
二人でヤルと土地を買いまくり過ぎてすぐに資金不足に。
買った土地を抵当に入れて更に土地を買う。
結局2時になっても決着が付かないので一時中断して寝る。
ヤフオクスターウォーズトリロジー版が出品されている。
小さいのでやっていると紙幣の扱いにイライラするので通常サイズを欲しいな〜


写真はstudio_unicorn様宅のスターウォーズモノポリー
TIE FIGHTERのマスの上でR2-D2にチョップするダース・ベイダー
遠くに見えるのはハン・ソロと盟友チューバッカ

無題

wine2007-01-05

(メモ)
代々木八幡の美容院へ。
本当は12月中旬頃に行きたかったのだが忙しすぎて今日まで行けず。
夕方ベスから残業になるとの連絡。
アルバートとウィリアムを迎えに行く。
夕飯を食べて、NHK特集でニシローランドゴリラを見て、風呂に入れて、本を読んでやり寝かしつける。
例によって共倒れしてベスが帰宅した26時過ぎに起きた。


写真は美容院から渋谷まで歩いて帰る途中で見かけた、ケーキが旨そうな喫茶店TARLUM。
残念ながら営業時間(営業日?)だったため外から眺めただけ。
調べたらウェブサイトがあった。
2階にレストラン、地下1階にブラッセリーがあるとは全く気付かなかった。
随分高いワインまで取りそろえてますこと。

おやすみなさいフランシス (世界傑作絵本シリーズ)

おやすみなさいフランシス (世界傑作絵本シリーズ)

日記更新

wine2007-01-06

6時に寝て12時近くにアルバートに起こされる。
残業疲れのベスの安眠妨害をしているウィリアムを引き取り飯を食わす。
ベスは15時まで寝続ける。
予定のないいい一日。
相変わらず日記を更新する気力が湧かないが、とりあえず過去に遡ってメモ程度に記しておく。
夕方、お隣のH家と近所へ温野菜しゃぶしゃぶを食べに行く。
豚肉も野菜も食べ放題だったので野菜を嫌と言うほど食べた。
たれと薬味の組み合わせをいろいろと楽しめる。
外に出ると雨は上がったものの寒風が吹きすさんでいた。

のんびり過ごす

wine2007-01-07

今日も予定のないのんびりした一日。
昼過ぎに、久しぶりにアルバートと公園で遊ぼうと出かける準備をしていると、ウィリアムが靴下を持ってやってくる。
連れて行けというアピール?
仕方ないのでウィリアムも連れて行く。
しばらくしてベスもやってくる。
2時間ほどサッカーや滑り台などをして遊ぶ。
ウィリアムは鳩を追いかけるのが気に入った様子。
フットサル仲間のI家と会った。
夕方は昨日も夕食をご一緒させていただいたお隣のH家から夕食にお招きいただき、料理や酒を持ってお邪魔した。
22時頃に一度自室に戻り、ベスが子供を寝かしつける。
再びH家に戻ると反対隣のK家も合流していてみんなで深夜まで楽しく飲み食い。
遅くまでおもてなしいただき、ありがとうございます。
(書きかけ)

PLANETARY JOURNEY

マイミクさんの日記に貼り付けてあったURL。
科学技術振興機構のウェブサイトにある『惑星の旅』。
かなり楽しい。
見所満載。

探査機は太陽系の彼方で何を見たのか?
人類の未知への好奇心をのせ、遠い惑星へ向かった無人探査機は、
われわれの想像を絶する驚異の光景を目の当たりにしてきた。
『惑星の旅』は、探査機が捉えた200枚超の写真を映像化した
壮大な記録である。太陽系探査の到達点を体験する旅がいま始まる。
惑星の旅ウェブサイトより)

この、科学技術振興機構のバーチャル科学館は他にも見所満載。
アルバートにはこちらの方が受けるかも。

蹴り初め

wine2007-01-08

鷺沼で蹴り初め。
ウィリアムはベスと一緒に昨年ご出産したばかりのJ.M.宅へ遊びに行ったのでアルバートを連れて行く。
3チームで練習試合を繰り返す。
14時〜という時間帯なので子供もわんさか。
大人の練習試合の合間にミニゲームなど。
アルバートは最初は大好きなK君と一緒に玉蹴りをしていたのだが、途中でK君がお母さんにべったりになってしまったので私とパス練習をしたり小学生の大アルバート君に構ってもらったり、けっこう楽しんでいた。
私はと言うと、前線で張っててフリーになってもI氏のキラーパスに全く追いつけず。
瞬発力技術持久力、三拍子揃ってなし。
ダメダメじゃん。

スーパーエッシャー展

wine2007-01-09

満を持して行ってきました。
と言うか、開催直後も12月中旬頃も激しく混雑しているようだったので、すいてきたら行こうと思っているうちに今週で終わりじゃん!!
という事すら先日studio_unicorn様にご指摘いただかなければ忘れていました。
早割ペアチケットを買ったのに危うく2枚とも無駄にするところだった。
今週中に2回行かないと。
いや、2回しか行かなくていいのか?
と思いつつ、一仕事終えてBUNKAMURAへ。
(書きかけ)

ウォーターハウスとクノップフ

BUNKAMURA the Museumの帰りに、以前は丸善だった場所にあるナディッフ モダンに寄ったらウォーターハウス J.W.Waterhouseの画集が日本語版で出版されているのを見つけた。
6,804円。
欲しい…

J.W.ウォーターハウス

J.W.ウォーターハウス

Phaidonのウェブサイトを見てみるとUS版でも$49.95だから妥当な値段か。

更に、輸入版でクノップフ Fernand Khnopff の画集もある。
かなり分厚いフランス語版らしき物が約3万円。
少し分厚いドイツ語版らしき物が約1万円。
こんなきちんとしたクノップフの画集は初めて見た。
ドイツ語版の方が図版が大きく収録されていていい。
どっちにしろ読めないんだけど、かなり欲しい…

20万ページビュー目前

この日記の左下に表示されている「ページビュー」。
最近は更新が手抜きなのであまり増えないが、それでも毎日だいたい50〜200程度増えていく。
同一IPからの連続クリックも私自身の日記更新も全てカウントされてしまうカウンターなので、来訪者数とは関係ない。
昨年4月3日に自分で10万番目の「カウンター」をしてから現在199,492件。
1ヶ月に約1万件弱「ページビュー」されている。
(いつのまにか名称が「カウンター」から「ページビュー」に変わっている)
恐らく今週中には20万件を越えそう。
極めて個人的なメモ書きなのに「毎日見てます」というありがたい(奇特な?)人もいる事を年賀状で告白されてしまった。
内容がなくて本当に申し訳ない。
でもそういう日記なのでご勘弁を。
え〜っとそちらの近況も年賀状以外でも知らせていただけると嬉しいです。
あなたの事ですよ。
さて、記念すべき(?)200,000番目は誰だ。
そう言えばYaeが『次回は20万クリックを目指すことにいたしましょう(笑)。』と言っていたな。
頑張ってね〜。
(自己申告してくれないと分からないんだけど… またしても自分でやっちゃったりして)

oops!...I did it again

wine2007-01-10

日記更新途中で199990PVになっているのに気付いてしばらく放置していたんだけどね〜
そろそろ超えたかな〜っと思ってリロードしたら、またヤっちゃいました。
Yae、上海ガニご馳走になります。
次は30万PVを目指してね。


それにしても僅か15時間で500PVとは…


studio_unicorn様、怒濤のコメントありがとうございます。
返信コメントは少々お待ち下さい。

State of Grace, Vol.3

発売後しばらくはPaul Schwartz Official Websiteでしか購入できなかった“State of Grace III”がamazonで取り扱いされている。
HMVではまだのようす)

State of Grace 3

State of Grace 3

iPhone

Macworld Conference & Expo 2007でiPod内蔵の携帯電話 iPhone が遂に発表されたらしい。
Webブラウザ搭載、POP3/IMAP対応、IEEE 802.11b/g対応、Bluetooth 2.0対応、200万画素デジタルカメラ内蔵、Google Mapsプリインストール、タッチパネル式QWERTY配列のソフトウェアキーボード搭載。
北米で6月に発売予定で通信事業者はCingular Wireless。
アジアでは2008年に発売予定。
日本で使える端末は開発されるのかな。
連続使用時間は、通話や映像再生やブラウジングで5時間、音楽再生のみの場合は16時間って事だけど携帯電話だから音楽再生しかしないって事はないよな。
5時間はちょっと短いのでは…?
形状も通話しにくそう。
M1000で通話してる人見たこと無いし。
手のひらサイズのOS X搭載機として見れば面白いけど携帯電話としてはどうか。
GPS内蔵して重量が120g切って連続使用時間が24時間以上になってストレージが20GB程度に増えて任意のアプリケーションをインストールできて日本の通信環境で使えるなら欲しいかも。

ブーツの手入れ

wine2007-01-11

週末に公園でアルバートとサッカーをした時にすっかり埃まみれになってしまったブーツ。
埃を落とすだけのつもりで手に取って見てみるとレザーが乾燥してるっぽい。
この冬はまだまだ酷使するのでこの機会に手入れすることにした。
と言ってもそんなにたいそうな事をする訳ではなく、ブラシで汚れを落としてオイルを塗り込むだけ。


Timberlandの定番ブーツ(いわゆる「イエローブーツ」)の色違い。
購入したのは結婚直後だっただろうか。
当初は同時に購入したほとんど同じ形でより柔らかいブラウンの皮を使った当時出たばかりの新商品と交互に履いていたのだが、そちらは数年でヒールの部分が壊れてしまった。
修理もできず、生産中止になっていたため交換もしてもらえず。
どうもTimberlandの新製品とは相性が悪い。
GORE-TEXのスニーカーも新商品を何度も交換した
そんな訳で我が家にただ1足生き延びているTimberlandなのだが、冬はほぼ毎日履いている超愛用品。
本当はもう1足買って交互に履く方が長持ちするのだが…

くるりくら

本日もベス残業につき夜の育児ルーティンをする。
お風呂ではいつものように二人の頭からシャワーを浴びせたり、スーパーボールを投げっこしたりして遊ぶ。
浴槽でウィリアムを仰向けに浮かべてみたらちょっとビビっていた。
繰り返しやれば慣れるだろうか。
就寝前に本を読んであげる。
本日のアルバートのリクエストはこれ。

ぐりとぐら』は子供の頃から好きな絵本だったのでアルバートが生まれたときに全巻揃えたのだが一番最初の話が一番面白い。
ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集)

ウィリアムは私が子供の頃に読んでいた『かがくのとも』を持ってきた。
読んであげてもよかったんだが、ちょっと君にはまだ早すぎる、と思う。
寝かしつけて例によって22時前に共倒れる。
人が動く気配がして25時に目が覚める。
ベスが洗濯物の準備をしている。
今日は21時前に終わってみんなで食事をしてきたそうだ。
お疲れ様です。

スーパーエッシャー展 再び

wine2007-01-12

前の日記も書きかけのまま、今日もう一度行ってきた。
あまりの混雑に前回はすっ飛ばした作品を中心に見る。
しかし今日も檄混みだった。


(中略)


写真は展覧会出口の外にあるガチャガチャで出てくるフィギュア。
1回300円。全6種類。何が出てくるか分からない。
先日行ったときに6回やってようやくCurl-upが出てきた。
オランダ語の学名のニュアンスの通りに訳すと「でんぐりでんぐり」』って言われたってねぇ…
長年 Curl-up で親しんできたんだから今更そんなこと言われても違和感ありまくり。
(書きかけ)

Space Race 宇宙へ

昨年見逃したNHKのTV番組『ドキュメンタリードラマ「宇宙へ」』がDVDで発売されている。
しかしDVD2枚組で約9,000円。
高い…
しかもamazonのユーザーレビューでドラマの内容は評価されてるのにDVDの仕様については酷評されている。

軽井沢へGo!

夕方、普段よりかなり早めに子供達を迎えに行き、ベスが帰宅する前に入浴を済ます。
ベス帰宅後、出発の最終準備、入浴、子供達の食事をして20:30頃出発。
今回は学生時代の友人Y夫妻(T&Yちゃん)と、Yちゃんのご実家の別荘へ。
22時過ぎに三芳SAでY夫妻と合流。
110km/hで巡航し、三芳から約90kmの渋川伊香保ICで降りて長野原経由で24時過ぎに北軽井沢の別荘到着。
私は途中で沈没してしまい到着寸前まで記憶が無いのだが、このルートで2時間で到着というのはけっこうなペースだったのでは。
Tの運転で先導があったとは言え、ベスなかなかやるな。
管理人さんが駐車場の除雪を済ませてくれたとの事で、今回は除雪の苦労はなし。
荷物を運び込み、鳥の餌台に餌をセット。
車中ではぐっすり眠りこけていた子供達は楽しそうな雰囲気にすっかり目が覚めてしまった。
少しだけみんなで団欒してから寝かせる。
エッシャー展の後で東急東横店のフードショーで購入してきた「開運 無濾過純米」をTと飲む。
全部飲み干すとYちゃんの怒りを買うので少しだけ残しておく。
酒を飲めないベスと本当はザルのYちゃんは酒を飲まずにお茶を飲んでいる。
日本酒の後は琥珀ヱビスをちょっと飲み、明日に備えて27時過ぎに就寝。

再び軽井沢スノーパーク

wine2007-01-13

目覚ましをセットした7:30に起きれず8時に起床。
朝食と温泉の準備をすませ、昨年末に保育園友達のO家と一緒に来た軽井沢スノーパークへ。
Y夫妻はアルバートが食事やおやつで休憩しているとき以外はほぼ終日一緒につきあって滑ってくれた。
アルバートも「T君と一緒にリフトに乗る!」「Yちゃんと一緒に滑る!」とご満悦。
午前中は前回の二日目同様、スノーエレベータのゲレンデを何回か滑った。
前回は混雑であきらめたチュービングも1回だけ楽しんでから昼食。
午後は慣れてきたのか飽きたのか、初級者用ゲレンデのリフトに乗って少し長いコースを滑れるようになった。


(中略)


夕方、リフトが終わるまでたっぷり滑っていたらプレジデントリゾートの温泉の受付時間を過ぎてしまった。
一度別荘に戻り、着替えてY家のアウトバックにみんなで乗り込んで嬬恋のつつじの湯まで足を伸ばす。
19:30に別荘に戻り、鍋をつつきながら酒を飲む。
今日のお酒は日本酒好きのTが持ってきてくれた「菊姫 山廃仕込み純米酒 無濾過生原酒 720ml」。
酸味と甘味が同居していて非常においしい。
昨日はなぜか飲まなかったYちゃんも、今日は昨日残しておいた開運を呑み、菊姫も呑む。
鍋の具材はYちゃんが揃えてくれた。
リクエストを聞かれたので先日の「温野菜しゃぶしゃぶ」でおいしかったジャガ芋をお願いしていた。
ゴロとお大きい鶏肉、つくね、軟骨入りつくね、数々の野菜、最後にうどん、と食べ過ぎで苦しくなるほど盛りだくさん。
興奮してなかなか寝付かないウィリアムをベスが苦労して寝かしつけた後は恒例のナポレオン。
食べ過ぎて苦しいはずなのにYちゃん手作りのチョコレートケーキやベス手作りのういろうを食べ、ノート1ページ分(16回)のゲームをする。
ちなみにこのノート、10年以上も前からナポレオンやハーツやUNOの戦いを記録している由緒ある(?)ノート。
最初の方のページを見ると懐かしい名前が並んでいる。
今日も27時過ぎに就寝。
(写真はリフトの営業時間終了後、雪遊びをするアルバート

アルバート進化

wine2007-01-14

7:45頃起床。
朝食を食べていると四十雀とかっこう程度の大きさの鳥が餌台に来ている。
アルバートは朝食の間、餌台の方に目が釘付けでよそ見をして怒られる。
パルコール嬬恋で滑る行くという選択肢もあったがアルバートが滑り慣れているスノーパークへ。
今日はウィリアムを私が抱っこ。


午前中は昨日の午後と同様、初心者用緩斜面のエッグコースを繰り返し滑る。
今日もY夫妻がつきっきりで一緒に滑って褒めてくれるのでアルバートもかなり調子に乗っている様子。
私はリフトに乗るたびにウィリアムに話しかけたり歌を歌ったり。
ウィリアムは「かえるのうた」と「森のクマさん」が好きらしく一緒に声を出している。
身体を揺らしたり手を振ったりとごきげんだったが1時間ほどで寝こけてしまった。
Yちゃんとベスは二人で滑りに行き、Tと私(とウィリアム)はアルバートと一緒にもう1本。
12時過ぎにお昼のためレストハウスに引き上げる。
座敷に降ろしてもウィリアムは目覚めないのでウェアを着せたまま放置。
Tと私はささっと食べて妻子を残して再びゲレンデへ。
4本滑って戻ってくるとアルバートがスキーの準備完了。
かなりやる気満々。
おまけに「こんどはりふとをおりたらみぎへいく」と。
第3ペアリフトを降りて右側のファミリーコースも初心者用なのだがエッグコースよりは斜度がある。
自信がついてきたのか…
ようやく起きて食事中のウィリアムとベスを残して4人でアルバートご希望のゲレンデへ。
ビビる様子もなく滑り出し、ちょっと斜度のあるバーンもギャップもなんなくこなしていく。
座り込んでいるボーダーもよけたり直前で止まったり。
滑っている最中にすぐそばを滑っていたYちゃんに「たいらだからぜんぜんへーき」とまで言ったらしい。
調子乗りすぎ。
食事を終えたウィリアムとベスが途中で合流。
ファミリーコースをひたすら繰り返す。
ネットに突っ込んだり転倒しても全く動じない。
肩を左右に振ったり身体を傾けたりして曲がり方を工夫して楽しんでいる。
前回一緒に行ったY.O.さんが「3歳は飛躍の歳」とベスに言ったそうだが、まさにその通りだ。
そのうちヘルメットかぶってボーゲンの直滑降で上級者コースをかっ飛んでいくんだろうか…
Y夫妻がアルバートとウィリアムを預かってくれて、最後にベスと二人で2本滑り16時に終了。
板と荷物をまとめてプレジデントリゾートの温泉へ。


(中略)


Y夫妻には二日間ともアルバートにつきあっていただき、本当に感謝です。
夜の大ナポレオン大会も楽しかったし、またお誘いください。
(写真は、降りてきた軌跡を確認するかのようにゲレンデを振り返るアルバート

(書きかけ)

命日

今日は、アルバートが生まれるちょうど一ヶ月前に亡くなったベスの父の命日。
スキーの帰りにマーチ家に立ち寄りお焼香。
アルバートにおじいちゃんの命日の説明をする。
一通り説明して「分かる?」と聞いても「分からない」と。
ま、今はまだ分からないでしょう。
アルバートとウィリアムにもおじいちゃんにご挨拶させる。

マーガリンは毒?

wine2007-01-16

という説があるとか。
マーガリンなどに含まれる『トランス型脂肪酸』をとり過ぎると健康を損なう恐れがあるらしい。
昨年末に読んだ(今頃日記に書くな、という声も…)webCGに連載中のエッセイ「小沢コージの勢いまかせ!! 第293回:久々クルマにカンケーないハナシ マーガリンが毒だって説、知ってた?」によると『それがデンマーク、オランダでは発売禁止、ドイツでも規制され、多くの先進国では「毒物」として扱われてるとか』とある。
「とり過ぎると」「あるらしい」「とか」という様々な条件や伝聞型の記事のため真偽の程は定かじゃないけれど。
(大元のソースまで私は調べていない)


そっか〜
マーガリンは有害なのか〜
バターの方がおいしいからマーガリンやめてもいいんだけど〜
朝の忙しいときにトーストに塗るのに柔らかいマーガリンの方が楽なんだよな〜
マーガリンの方が安いしな〜
と、特にナンの対策も講じず本当に有害なのか調べもせずに今年もマーガリンを塗り続けてきた。
しかし今日、ついに冷蔵庫のマーガリンを使い切った。
さて、バターに切り替えるべきか、マーガリンを使い続けるべきか…

米国においては先般、飽和脂肪酸及び食事由来コレステロールの摂取の他に トランス酸の摂取が冠動脈心疾患のリスクを高めるLDLコレステロール (「悪玉」コレステロール)のレベルを上昇させるという科学的知見に基づいて、 2006(平成18)年1月1日以降、食品の栄養成分表示欄に飽和脂肪酸コレステロール に加えてトランス酸の含有量も明記することが義務付けられました (米国連邦政府保健福祉省食品医薬品局(HHS FDA)の2003年7月11日付け規則)。
(日本マーガリン工業会>分析結果と見解>「トランス脂肪酸」について」より抜粋)

というのが事の発端。
この後に続く文章を一言で要約すると「日本人は欧米人とは食生活が違うので問題ありません」というのが日本マーガリン工業会の見解だ。
ほんとかな〜
そりゃ自分とこの製品を悪く言うわけ無いよな〜
とりあえず冷蔵庫にあるバターを使い切るまで結論放置。
マーガリンだろうがバターだろうが、過剰摂取は有害、という事で。
そう言えばマーガリン以外にもショートニングなどにもトランス脂肪酸が含まれているとか。
朝食にトーストを食べない私だが(トースト食べているのはアルバートとベス)、ショートニングを含む食べ物は大好きだ。

Genesis再結成

wine2007-01-17

id:studio_unicorn様の日記を読んで初めて知ったGenesis再結成。
Genesisとしては“Calling All Stations”を発表してから10年間音沙汰無いから印税生活で余生を送る物とばかり思っていた。
最後の3人にツアーメンバーだったDaryl StuermerとChester Thompsonを加えた5人でこの6月からツアーを開始するとの事。
ツアー前に新譜も発表して欲しい。

Eddi Reader

こちらも最近全くチェックしてなかったのだが気がついたら新譜が数枚発売されていた。
どれも良さそう。

ドリフトウッド

ドリフトウッド

ロバート・バーンズを想う

ロバート・バーンズを想う

Peacetime

Peacetime

もやし炒め

妻が「もやし炒めを作っといて」と言い残して出勤していった。
その時点では作る気は全くなかったのだが、夕方になって時間ができたのでちょっとやる気になった。
しかし炒め物なんて数年来やっていない。
昔はゴーヤチャンプルーやカボチャ炒めを時々作ったのだが…
調理だって数日前にカボチャの煮物を作ったのが何年ぶりだろう。
(朝食の準備や夕食の準備はしているが、調理は伴わない)
さて、冷蔵庫のもやしを確認すると300g。
もやし300gだけ炒めても味気ないので冷凍庫を漁ると生協の豚挽肉200gがある。
生協の豚肉は本当に旨いのでこれを使い切る事にする。
冷凍のミックスベジタブルもあるので来れも使えばちょっとは彩りがよくなるだろう。
という事で中華鍋に材料を放り込んで実に適当な手順で適当な調味料の量で作ってみた。
私の料理の基本はImprovisationだ。
行き当たりばったりとも言う。
それにしても炒め物は作っていて楽しい。
中華鍋を勢いよくつきだして、飛び出した中身をうまくひっくり返してキャッチするのはちょっとクセになりそうだ。
味見をするとまぁまぁの味。
でも今夜は仕事で出先で夕食を食べる可能性大だから、これ自分で食べられないんだよね…

アルバート異常なし

wine2007-01-18

一昨日も昨日も、帰宅するなり「あしがいたかったけどがまんしてはしれたよ」などと健気なコメントをするアルバート
両足を比べてみると月曜日に見たときよりも右足甲が少し腫れているので医者に診てもらうことにした。
昨年7月にフットサルで両足を肉離れ&捻挫したときにお世話になった駅前の整形外科医が信頼できる対応だったので、今回もそこへ。
一応、日本体育協会のスポーツドクター検索で調べるとスキーの治療は得意科目になっている。
診察開始時間前に受付を済ませて待合室で待つ。
時間つぶしにアルバートの好きな動物のフィギュアを持って行ったのだが、待合室にあった「機関車トーマス」と「クラリとティン」と「シートン動物記」を合計5冊読まされたところで診察室に呼ばれる。
触診やレントゲンの結果をレントゲン写真や足の骨格モデルを使って分かりやすく説明してくれる。
骨や筋肉には異常なし。
子供の足は整形途上で軟骨だらけのためブーツが足に合ってないと痛みやすいらしい。
てっきり、ブーツが小さくて足に当たったか後傾でつま先に加重が集中した影響かと思ったが、医師の所見ではブーツが大きいのでは?との事。
特に治療の必要もなく、今後のスキーも問題ないとの事で一安心。
ただ、子供は多少痛くても夢中になっていると続けてしまうので(大人でも一緒か)休憩を多くするなどケアが必要。
ブーツが小さくなってきついかも、と月曜日に取り外したつま先の詰め物をまた入れておくか。


写真は先週末のスノーパークにて。
左からYちゃん、ベス、アルバート、私、Tの板。
YちゃんのOGASAKA KC-RV17(今回が滑り初め)がかっこよかった。

卵炒め

昨日のもやし炒めを今日の昼食に食べたら思いのほか旨かったので、夕方時間ができた時に卵炒めを作ってみた。
卵が賞味期限切れのまま週明けまで使わなさそうだったので処分したかっただけなのだが。
今日は鶏挽肉とミックスベジタブルで炒める。
昨日の教訓を生かし油をごま油にして少なめで炒める。
味付けはよかったが火を通しすぎてちょっと固くなってしまった。
本当は野菜のごった煮を作りたかったのだが材料も時間もなかった。

パラダ経由菅平行き

wine2007-01-19

今週末はメグに誘われて菅平でスキー。
今日はベスは仕事を早帰りにして夕方出発の予定だった。
のだが、最近はときどき深夜残業になるほど忙しかった案件が、クライアントの都合で昨日ストップになり暇になったという事で早帰りではなく全休に。
せっかくだから日用品の買い物を午前中に済ませて昼からスキーに行こうか、という話になっていた。
(毎週末にスキーに行っていると買い物してる時間がない)
目指すは菅平へ向かう途中でもっとも寄り道をしなくて済む佐久スキーガーデン「パラダ」
しかし不覚にも1時間寝坊。
それでも大急ぎで朝食と買い物を終えて予定より10分遅れの11:10に出発し、14:30に北パラダに到着。
3歳児でもしっかりリフト料金を取られるし2時間しか滑れないからチケットをどうしようか迷ったけど回数券より割安な1日券を購入。
4人(と行ってもウィリアムはベスの抱っこだけど)でひたすら滑りまくる。
リフト営業時間終了間際には平尾山の山頂まで行き、のんびり降りてきた。
アルバートはすいすい滑れるようになったゲレンデを初めて離れてだったし、足が痛いと言っていたので少し心配だったけど問題なかった。
今日もあまり気が乗らないゲレンデだと「足が痛い」とは言っていたのだけどね。
でも「滑るのやめる?」と聞いても「スキーする!」と言うのでやらせてしまった。
なぜか浅間第1ロマンスリフトのバーに設置されているお蕎麦の広告が非常に気に入った様子で「リフトが止まったからもうおしまい」と言って帰り支度を始めると残念そうにしていた。


菅平の宿には20時到着を目指して下道で向かう。
途中、上田市内のR18沿いのファミレスで夕食を取り20:10に宿指定の駐車場に到着。
菅平は7〜8年前ぶり。
前回はベスが社会人ラクロスのメンバーと一緒に行っているところへ迎えに行き、1日だか1泊だか一緒に滑った。
非常に豪雪で宿にたどり着くのが困難だった記憶があるのだが今日は路面の凍結も積雪も駐車場の直前の数百メートルだけ。
さすがに駐車場には雪が積もっていたが、電話で連絡して10分程度で宿から迎えの車が来た。
今回の宿は菅平パインビークエリアオオマツゲレンデ脇の「ニューアイリット」という所。
(手元のSKI Mapple 2001版を見ると、この一帯は「ホワイトダボス」という名称なのだが、いつから「パインビーク」に改名したのだろう)
メグからは「とても古い宿だから覚悟してね」みたいな事を言われていたのでどんな所かと思ったら所謂普通のスキー宿だった。
確かに部屋のある2Fを歩くとそれだけでミシミシと音が鳴るほど建物は古いけれど、スキー宿なので乾燥室がある。
もうこれだけで軽い感激を味わう。
乾燥室付きの宿に泊まってスキーするなんて2000-2001年のシーズン以来か?
しかも乾燥室を出て30mも歩けばそこはゲレンデ。
さらに付け加えると食堂(?)には山のようコミックスが並んでいて暖炉もある。
最高だ。
板とブーツを乾燥室に運び込み、みんなでお風呂に入っているとメグ一行(メグ一家+ジョー長女のMちゃん)が到着した。

菅平パインビークオオマツゲレンデ

wine2007-01-20

写真はウィリアムを抱っこして中級者向けゲレンデを颯爽と滑り降りるベス。
10年程昔、先日も一緒にスキーに行ったT.Y.と当時よく遊んでいたAquiと私に騙されて志賀高原の中級者ゲレンデに連れて行かれて、降りれなくて激怒したのが嘘のようだ。
スパルタが上達の近道だな。

(この項目「菅平パインビークオオマツゲレンデ」は、[SKI]に関する書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者は求めていません。続きは気長に待ってください)

奈津の蔵

宿の食堂で夕食後に全巻一気読み。
言わずと知れた名作『夏子の酒』の主人公夏子の祖母の人生を描いた作品。
昭和初期から戦後にかけての酒蔵に嫁いだ女性の生き様が丁寧に描かれていてとてつもなく面白い。

奈津の蔵 (1) (モーニングKC (632))

奈津の蔵 (1) (モーニングKC (632))

奈津の蔵 (2) (モーニングKC (649))

奈津の蔵 (2) (モーニングKC (649))

奈津の蔵 (3) (モーニングKC (678))

奈津の蔵 (3) (モーニングKC (678))

奈津の蔵 (4) (モーニングKC (712))

奈津の蔵 (4) (モーニングKC (712))

スピード狂?

wine2007-01-21

写真はボーゲンでかっ飛んでいくアルバート
スピードを出すのが楽しいようで、「頭負けてるよ(後傾になってるよ)」と注意しても「これがたのしいの!」と聞かない。
慎重(ベス似)なくせにスピード狂(私似)なのか?


(書きかけ)

光の屈折

wine2007-01-22

夕食後にアルバートとウィリアムと一緒に録画しておいた「ダーウィンが来た」のヤマセミの回を見た。
「空中から斜めに水中に飛び込んで魚を捕るのは難しいんです」という。
真上から飛び込むのと比べて、水中で多くの距離を進まなければならなくなるし力が2方向に分散されてしまうのでより多くの力が必要というベクトルの話と、
光の屈折のために空中からでは魚の正確な位置を把握しにくい、というのがその理由。
光の屈折についてはアニメーションも交えて分かりやすく解説してあったが3歳児にはちょっと難しい。
そこで「あとでお風呂に入ったら、お風呂の中で指を縦にしたり横にしたりしてごらん。長さが変わるからよおく見てみな」と実演付きで言ってみた。
うまくできるかどうか分からなかったので、一緒にお風呂に入るベスに実験してみるように頼んでおいた。
お風呂から出てくると…
「あのね、ゆびをたてにしたりよこにしたりしてみたよ」
「うんうん、長さが違ったでしょ?」
「うん!よこのほうがね、みじかかった!」
「……(おまえ、横にするときに指を折り曲げたんじゃあるまいな…?)」
まぁ3歳児なんてこんなもんだ。
そのうち科学の楽しさを分かってくれればいいさ。


(写真は先日の菅平の宿の部屋からIXY Digital55で撮影。露出補正-2。)

失敗

wine2007-01-23

今回のスキーの写真をPCで確認してみると、どうもサイズが小さい。
何かの設定で小さい表示になってしまったのかと思ったが違った。
先日のY家とのスキーの時にメモリーカードを使い切りそうになり、最後の数枚はメモリー節約のために画像サイズを小さくしたのだが、そのまま元に戻すのを忘れていた。
普段は1600×1200なのだが今回のスキーの写真は全て640×480。
どうりでいくら撮ってもSDカードがいっぱいにならなかった訳だ。

グローブ

滑っているときも滑り終えてからも手が冷たいとは言わないが、手を握ると冷えているアルバート
滑り終えた後のグローブの中はとても湿っている。
かなり大きめのスノーボード用のミトンタイプのグローブで防水性はしっかりしている。
長々と雪に触って遊んでいる訳ではないので縫い目からの浸水もないだろう。
転んだ拍子に袖口から雪が入ってくるというのも考えにくい。
激しく発汗して冷える、というのが一番可能性が高い。
丸ノ内で打合せをした帰りに神保町のビクトリアに寄り、ずらっと並ぶ商品をみて検討してみた。
もう少し手にフィットするサイズのGORE-TEXのグローブとジュニアサイズのインナーグローブを買った。
これで改善されればいいが…
いままでアルバートが使っていたグローブはウィリアムへ。

湊屋藤助

wine2007-01-24

純米酒が呑みたくなった。
3年前に駒の湯の帰りに越後湯沢で購入した湊屋藤助を開けた。

適当な野菜シチュー

<材料(?人分)>
ごま油 適当
塩 適当
こしょう 適当
水 適当
タマネギ 1 → みじん切り
人参 2 → 1cm以下四方に切る
ジャガ芋(大) 3 → 適当なサイズに切る
ブロッコリー 1 → 適当なサイズに切る
しめじ 1 → 適当なサイズに切る
カブ 4 → 適当なサイズに切る
トマト(小) 3 → 適当なサイズに切る
<手順>
1.各食材を適当なサイズに切る
2.大鍋でごま油でタマネギを色が変わるまで炒める
3.人参を加えて更に適当に炒める
4.水を1.5L加えて強火で沸騰させる
5.灰汁をすくう
6.ジャガ芋、ブロッコリー、カブ、しめじを投入
7.灰汁をとりながら十分に火が通るまで煮る、火加減は適当
8.水が足りなくなってきたら適当に足す
9.十分に火が通った頃を見計らってトマト投入
10.塩とコショウで適当に味を付けて適当な野菜シチューのできあがり


余った野菜の上手な保存方法は…

「おかあさんいっちゃった!」

wine2007-01-26

ウィリアムがいる乳児クラスは毎日連絡帳を書かなければならない。
朝食と夕食は、いつ何をどれだけ食べたか。
体温は?健康状態は?就寝時刻と起床時刻は?便の様子は?入浴の有無は?お迎えは何時に誰が?
まではいいとして、自由記入方式で5cm×6cm程度の空欄を埋めなければいけない。
あと2年はこれを書かなければならない。
これが非常にめんどうくさいので、記入はベスにお願いしている。
お迎えの時にはその日一日の園での様子を保育士が記入してくれた連絡帳を持って帰ってくる。


月曜日(22日)の保育士の記入;
『歌の語尾を「…が」とうたったり、何か自分がやったことを、側にいる誰かに「○△×…」と教えたり、
そして「おかあさんいっちゃった!」と何度か言ってました。(たしかにそう聞こえました)(以下略)』
前半はいいとして、「おかあさんいっちゃった!」とはさすがにまだ言わないでしょう、と思っていたのだが。
言われてみれば、確かにこの1週間ほど宇宙語がなんとなく日本語っぽく聞こえないでもない。
随分とよく喋るようになったものだ。


それはそうと、ウィリアムはカエルが大好き。
カエルの歌をうたってやると一緒に歌うし、機嫌がちょっと悪いときでも「カエル!」と言うとカエルを探しておとなしくなるし、動物カードはいつもカエルを持っているし。
早く大きくなって本物のカエルを捕まえてこないかな、と今から楽しみ。
(ベスはカエルが大嫌い)

BS2で再放送

最近見逃して「しまった!!!」と思っていた番組がこの週末に再放送される。

川場スキー場、au圏外へ

wine2007-01-27

年末にご実家にお世話になった保育園友達のO一家と、アルバートの一番の友達のS一家と、昨年もこのスキー場で一緒に滑ったN一家と川場スキー場へ。
朝の4:30にスタバ用賀店の駐車場でS一家と待ち合わせ、ETC早朝夜間割を利用するために所沢IC〜渋川伊香保ICだけ高速を使い、沼田IC直近のセブンイレブンでリフト割引券を購入し、途中でSカーにチェーンを装着して、8時30分に川場スキー場に到着。
昨年は宿の駐車場で車が埋まるんじゃないかと思うほどの大雪でゲレンデでも吹雪だったのに、今年は路面は一部がチョロっと凍結している程度だしゲレンデはピーカンだし大違い。


(中略)


ところでDoCoMoauを併用していた昨年は気付かなかったのだが、このスキー場は桜川エクスプレス以外の4本のリフト降り場付近は全てau圏外なのだ。
これには困った。
「あと30分弱で昼食だから戻ってきてよ〜」とベスに言われていたのに時間ギリギリに乗ったリフトが超遅くて食事にとうてい間に合わなくても連絡できず(ギリギリにリフト乗るな、という声もある)。
また、昨年のようにうっかりオフピステに滑り入れて急斜面の深雪に板を持って行かれて降りることも登ることも叶わなくなっても状況の連絡もできず。
さらに、昨年末に志賀高原だかどこだかでボーダーが遭難したが携帯で連絡が取れたから一晩無事に過ごせたというような事故があったが、同じような状況に川場でauユーザがなったとしても携帯が通じないから凍死してしまうかも知れない。
これは大変だ。


(この項目「川場スキー場、au圏外へ」は、[SKI]に関する書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者は求めていませんがコメントはご自由にどうぞ。続きは気長に待ってください)

川場、今日もいい天気

wine2007-01-28

昨年オフピステで紛失したスキー板(片方)を探すため、同じ場所に挑戦!
と思っていたのだが、時間切れで果たせず。
ま、あるわけないけど。
たとえあったとしても見つかるわけないけど。

(この項目「川場、今日もいい天気」は、[SKI]に関する書きかけ項目です。加筆、訂正などをして下さる協力者は求めていませんがコメントはご自由にどうぞ。続きは気長に待ってください)

『不都合な真実』

アメリカ副大統領(元大統領候補)のアル・ゴアの講演を映画化した地球温暖化警告ドキュメンタリー。
ゴア副大統領と言えば情報スーパーハイウェイ構想を提案した人という程度の知識しかなかったのだが、環境問題には長年取り組んでおり造詣が深いらしい。知らんかった。
1月20日から公開中。
『地球の裏切りか?人類が地球を裏切ったのか?』という地球を擬人化するようなお決まりのキャッチコピーはナンセンスでいただけないが、内容は非常に面白そう。(地球は崩壊するまでただここにあるだけだし、人類も「地球を裏切った」とかじゃなくてただ蝕んでいるだけだから、っつうの)

不都合な真実

不都合な真実

以下、参考情報。

地球の掟―文明と環境のバランスを求めて

地球の掟―文明と環境のバランスを求めて

Earth in the Balance: Ecology and the Human Spirit

Earth in the Balance: Ecology and the Human Spirit

ISBN:9781594866371

中国初恋

wine2007-01-30

ニートで引きこもりなダメ人間「作者」氏による抱腹絶倒中国旅行記
2003年にアフリカ最南端から陸路で中国を目指した旅を現在ウェブにて執筆中。
数々のトラブル・アクシデント・寄り道で現時点ではまだヨルダンまでしかアップされていない。
他に同時多発テロ後のアメリカを旅した『アメリ旅行記』(そのまんまなタイトル)、昨年6月に書籍化された2002年の印度旅行記『ふりむけばインディアン』あり。

暑い…

wine2007-01-31

本日の最高気温は17度。
暑い…
4月の最高気温に匹敵する気温だ。
まだ1月ですよ。
新潟では104年ぶりに1月の積雪0cmだとニュースで報じられていた。
東京の1月の平均気温も2℃高いらしい。
観光産業やウィンタースポーツにとっては打撃だがそうでない生活者にとっては楽な冬なのでしょう。
しかし雪も降らず凍らず寒くない冬なんてつまらん。

冬景色ない、初雪ない東京 ワカサギ釣りも中止 2007年01月31日13時28分
暖冬が続く列島は31日、東京都心で昼過ぎに14.2度になるなど、3月下旬から4月上旬の穏やかな天気となった。2月を目前にしながら、この冬は東京都心で雪を見ることはない。群馬県榛名湖では恒例の氷上ワカサギ釣りが中止になった。エルニーニョ現象が一因とされる暖冬だが、気象庁は「地球温暖化の影響も分析する」という。


東京都心は31日、4月上旬の暖かさとなり、初雪はまだない。1876年の観測以来、初雪の記録で最も遅い2月10日を更新する可能性も出てきた。これまで雪が降らなかった冬はない。

都心では、1日の最低気温が0度未満となる「冬日」もまだない。明治時代の1880年〜81年の冬には104日あった。全国的にも津市、大阪市、福岡市でも冬日はない。


この暖かさで、群馬県高崎市の榛名湖では湖面の氷結が進まず、2月を前に恒例のワカサギの穴釣りの中止が決まった。榛名湖漁業協同組合の野口正博組合長(58)は、「戦後間もない子どものころから氷上のワカサギ釣りをしてきたが、できなくなったのは初めて。漁業関係の業者が25軒いる大きな打撃」と話す。


気象庁の温暖化予測では今世紀末には、北陸地方で雪が半減するとみている。同庁は「この冬の暖冬に、温暖化がどのくらい影響しているかも検討したい」という。
(2007年01月31日 asahi.com)